<環境省>資源生産性が低下 01年度物質フロー指標

環境省は8日、01年度の天然資源の使われ方を示す「物質フロー指標」を発表した。同年度の国内総生産を天然資源などの使用量で割った「資源生産性」は1トン当たり27万5000円で、00年度に比べ0.6ポイント下がった。空港整備で岩石の採取量が増加し、天然資源を使った量が増えたのが原因とみている。(毎日新聞)
[PR]
by 00mt082 | 2004-04-09 00:46 | 環境ニュース
<< <雑記帳>信州ブランドの木製ガ... <二酸化炭素>森林の吸収量を下... >>